HAMABLUE PRESS

8年ぶりの3回戦突破へ……第104回天皇杯3回戦・鳥栖戦 プレビュー

 

■天皇杯JFA第104回全日本サッカー選手権大会3回戦 vsサガン鳥栖

▼それぞれリーグ戦での成績

【横浜FC】(J2)
2位/勝点49/15勝4分4敗/得点40/失点12
主な得点者:カプリーニ(6)、伊藤翔(5)、小川慶治朗(5)、中野嘉大(4)、櫻川ソロモン(3)、ほか
主なアシスト:福森晃斗(12)、中野嘉大(4)、山根永遠(4)、カプリーニ(2)、ほか
(2023年度クラブ売上高:36億2700万円、トップチーム人件費:20億8900万円)

【鳥栖】(J1)17位/勝点23/7勝2分13敗/得点30/失点38
主な得点者:マルセロ・ヒアン(10)、横山歩夢(5)、長沼洋一(4)、福田晃斗(2)、原田亘(2)、ほか
主なアシスト:菊地泰智(4)、手塚康平(4)、河原創(3)、マルセロ・ヒアン(3)、横山歩夢(3)、ほか
(2023年度クラブ売上高:24億9700万円、トップチーム人件費:10億1600万円)

 

■8年ぶりの3回戦突破へ

▼低迷から光が見えそうな鳥栖

(残り 2426文字/全文: 2866文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ