HAMABLUE PRESS

【無料記事】松下衣舞希「周りの人を使っての突破や、クロスでのアシストを見てほしい」……6/9 練習後コメント

 

■松下 衣舞希

──今週は水曜日に天皇杯2回戦がありますが、最近の手応えは?

「先週の大学生との練習試合(東京国際大学)では自分の中でもできた手応えがありました。ウイングバックでヨモさん(四方田監督)が求める部分、追い越してのクロスだったりができているので、そういうところは成長できていると思います」

 

──山根永遠選手がお手本になりますか?

「はい。永遠くんはやっぱりスタミナとかドリブルがすごくて、(中村)拓海くんもスタミナがあってクロスの精度が良いので、ライバルですけどとても参考になっています」

 

──プロの世界で、やはりまずはスタミナやフィジカルが大事になりますか?

「はい。体重も4〜5kg増えたので、そこも少しは成長してます。食事はここで朝昼晩食べさせてもらっていて、そんなにいっぱい食べてるわけではないですけど。オフの日とかはご飯が出ないので、自炊だったり食べに行ったりしてます。この前のオフは(和田)拓也さんの家で、(井上)潮音くんも一緒に食べました。(その二人には)けっこうご飯に連れて行ってもらったりしてます」

 

──練習中はけっこう周りから要求されたりする場面もありますが?

「やっぱり要求されるということはそういう選択肢もあるということで、自分と要求している人との相性だったり、自分がボールを持ってたら自分が選択してるので、ありがたいと言えばありがたいし、今後もっと選択肢が広がるので、そういう要望はとても助かっています。分からないことがあれば終わったあとに聞きに行ったりして、いろんなアドバイスをもらっています」

 

──天皇杯に向けての意気込みは?

「やっぱりルヴァンカップで出られなかったのはとても悔しかった思いがあるので、今回の天皇杯では出たらどんどんアピールして、結果を残せればいいと思います。自分は個人突破とかはあまり得意ではないので、周りの人を使っての突破だったり、あとはクロスだったりでアシストを頑張っているので、そこを見てほしいと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ