HAMABLUE PRESS

【無料記事】名古屋・長谷川健太監督「相手も開き直って出てきたのを受けてしまった部分は良くなかった」……2024 ルヴァンカップ1stラウンド3回戦・名古屋戦(H) 試合後コメント

 

■長谷川 健太監督

「次のラウンドに行くことができて良かったと思っています。選手たちはしっかりとプレーしてくれた。簡単な相手ではないと思っていましたが、しっかりと90分で勝てたということで、選手はよくプレーしてくれたと思っています」

 

──2点目が入ったあと、チームとして緩んだところがあった印象ですが?

「はい、緩んだと思います。3点目をしっかりとチームとして取りに行ければ一番良かったと思いますが、相手も開き直って出てきたのを受けてしまった部分は良くなかったと思います。ただ後半はしっかりと修正して3点目を取ることができて、そこは選手も前半の反省を踏まえて後半しっかり戦ってくれました」

 

──吉田温紀選手がイエローカードをもらってから野上結貴選手とポジションを入れ替えた(野上が3バックの中央に)狙いは?

「(櫻川)ソロモン対策として、彼は体をつけてくるのが分かっていたので、温紀がカードもらった状況でまた体をつけられてしまうともう1枚もらう可能性があった。そこは野上と替えて、野上が中央でしっかりソロモンと対応しながら、春木の右サイドのビルドアップは非常に良いものがありますし、攻撃面で良さを出してくれたと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ