HAMABLUE PRESS

【無料記事】杉田 隼「1年ぶりに公式戦に出られたことは大きい一歩。でもまだまだです」……2024 ルヴァンカップ1stラウンド3回戦・名古屋戦(H) 試合後コメント

 

■杉田 隼

「あまり自分の良さが出せない試合でした。試合の入りでチームの緩さがあって2失点して試合展開を難しくしてしまいました。もっと自分がボールをもらって供給できれば、もう少しテンポが出せたと思います」

 

──相手の前線に縦パスをあれだけ入れられるとCBとしては苦しかったと思いますが?

「前が(プレスに)行ったところで少しマンツーマン気味になっていたので、そこで俺と(佐藤)颯真のところでもう少し強く行けたら楽だったと思います。チーム全体で、どこにボール入ったら全員でボールを奪いに行くのかという共通理解がもう少しできれば良かったです」

 

──昨季は岐阜に期限付き移籍して、帰ってきてから初の公式戦でしたが?

「去年の5月に怪我してしまって、約1年ぶりに公式戦に出られたことはまず大きい一歩だと思いますけど、まだまだですね。自分の良さも全然出せてないですし、一番大事なチームの結果も負けなので、全然まだまだという感じです」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ