HAMABLUE PRESS

【無料記事】松下衣舞希「岡山戦に出られなかったのは悔しかったけど、ここ1カ月良い準備をしてきた」……5/19 練習後コメント

 

■松下 衣舞希

──ルヴァンカップ2回戦の岡山戦はベンチ入りしましたが出場はなく終わりました。名古屋戦を迎える気持ちは?

「岡山戦に出られなかったのは悔しかったですけど、ここ1カ月のトレーニングマッチではけっこう自分でも良かったと思ったし、監督やほかの指導者からも『良い』と言われてたので、良い準備ができていると思います」

 

──トレーニングマッチでのポジションは?

「3バックの右とか左が多かったです。相手も大学生だったので練習とはレベルが違うんですけど、守備もしっかりやれていたと思いますけ」

 

──やはりアピールする部分は攻撃だと思いますが、攻撃面での手応えは?

「縦パスを意識して、それをけっこう差すことができたのが良かったと思います」

 

──練習が終わったあとに中村俊輔コーチからアドバイスをもらっていましたが?

「サイドでボールをもらったときに、簡単に下げるのではなくて、一つ中に入って選択肢を増やしたり、近い人に当てて枝分かれするような流れで行ったほうが周りの人も助かるというアドバイスをもらいました」

 

──プロ入りしてから3〜4カ月たちましたが、よくアドバイスをくれる先輩は?

「いろんな人からもらいますが、特に(井上)潮音くんにはよくアドバイスをもらいます。ボールタッチの仕方が潮音くんはとても上手くて、ワンタッチで相手をはがすようなトラップができます。ポジションは違いますが、自分もそういうトラップをするタイプなので、アドバイスをもらっています」

 

──名古屋戦に向けて、相手の情報も自分で入れていますか?

「ルヴァンカップとか、普通のリーグ戦もハイライトで見たりはしています。僕らとはマンツーマンのようなフォーメーションなると思うので、どうやってはがして優位に持ち込めるかをイメージしたりしてます。試合に出られたら頑張りたいと思います」

 

──宮崎に期限付き移籍した林賢吾選手から連絡は?

「週1くらいでLINEしてます(笑)。大学の話だったり、メンバーに入ってるか入ってないか、そんな話です。元気にしてるみたいですよ」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ