HAMABLUE PRESS

【無料記事】雪のハイテンション……2/6 練習レポート(写真31枚)

 

2月6日(火)。関東地方は前日の午後から夜にかけて雪が降り積もり、朝には雪は止んでいたが小雨が降り続いた。相鉄線など電車は運休や遅延、練習場へのバスも運休に。サポーターの練習見学は中止となり、練習場へ向かう坂には昨夜立ち往生したものらしい車両が数台置き捨てられていた。

当初は9時半からミーティングスタートの予定が1時間くり下げられ、四方田修平監督以下スタッフも総出で人工芝グラウンドを約1/3雪かきしてトレーニングが行われた。10時半からミーティングが行われ、体育館でストレッチを行なって選手がグラウンドに登場したのは11時30分ごろだった。

二人一組でボールタッチやパス交換を行い、3対1のボール回し、続いて6対2のボール回しが行われた。寒さは厳しいが、めったにない積雪のせいか、久々にホーム練習場に帰ってきたためか、新しい練習着のせいか、選手たちのテンションは高い。「足を動かせ。ディフェンスはボールを取りに行け」と指揮官から声がかかり、選手たちの動きがさらに高まる。最後に4カ所に分かれて4対4のミニゲームを行い、1時間弱でトレーニングを終了した。

 

練習場に到着すると、人工芝グラウンドの約1/3が雪かきされていた

 

なぜかカメラ目線でニコニコしながら登場した宮田和純。この日から新しい練習着を着用。シンプルでカッコ良い

 

腕を欽ちゃん走りふうに小走りでやってきた遠藤雅己。もちろんGKの練習着もおニューだ

 

キメ顔でアピールしてきたンドカ・ボニフェイス

 

トレーニングの打ち合わせをしていた四方田修平監督と堀孝史コーチ

 

二人一組でボールタッチ。グエン・コン・フオンはやはり寒がりなのかニンジャスタイル

 

カプリーニも寒そうだったが早々にニンジャを解除。手前のニンジャはユーリ・ララ

 

 

3対1のボール回し。グエン・コン・フオンも体が温まってきたようだ

 

浮き球で回されて「しまった」という顔の林賢吾

 

何か文句をつけているフェリペ・メギオラーロ

 

井上潮音の逆をとる和田拓也

 

6対2のボール回し。この辺りになるとみんな体が温まって盛り上がってくる

 

元気よくボールを追う松下衣舞希

 

小倉陽太へのパスをカットしようと狙う宮田和純

 

櫻川ソロモンに体を当てられスケキヨになっているのは村田透馬

 

次のページ

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ