HAMABLUE PRESS

小野信義監督「あと3試合、3年生には粘ってほしいし、1〜2年生にはそれを越えていってほしい」……U-18プレミアリーグWEST 第13節・静岡学園高校戦 試合後コメント

 

■小野 信義監督

「平日の昼間の試合でしたし、静岡学園も選手権決勝を控えていてプレミアに出ているメンバーじゃないとか、自分たちが集中しきれない状況がいろいろあるかなと思いましたが、選手たちがしっかりやってくれた。選手たちにも伝えましたが、プレミアに残留していくという最低限のところは(確実になった)。ただ、シーズンの当初はもう一つ高い目標を持ってやってきて、これで3試合を残して去年の勝点(27)は抜くことはできたので、あとは勝ち点積み上げてもう一個順位を上げていったり、上位を目指していければと思います」

 

──このところ活躍していた1年の岩崎亮佑選手が代表招集で不在の中、代わりを務めた中島洋之介選手が先制点を挙げましたが?

(残り 946文字/全文: 1268文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ