HAMABLUE PRESS

残留から上位進出へ……U-18プレミアリーグ2023 WEST 第13節・静岡学園高校戦 マッチレビュー

 

▼U-18サッカープレミアリーグ2023 WEST 第13節

11月8日(水) 15:00キックオフ/横浜FC・LEOCトレーニングセンター

横浜FCユース 2-1 静岡学園高校(JFA公式サイト

【得点】
17′ 横浜FC/中島洋之介
31′ 横浜FC/加藤嵩寅
53′ 静岡学園/大村海心

 

本来は9月9日に行われるはずだった第13節・静岡学園高校戦が、代替日程として11月8日に行われた。すでにプレミアWESTは多くが19試合を消化しており、横浜FCもこれで正規の試合数に追いつくことになった。試合前の時点で横浜FCは8位で、降格圏の11位・鳥栖U-18とは勝点7差。鳥栖も消化試合数が1試合少ないが、鳥栖がそれに勝つと仮定した場合でも、横浜FCはこの試合に勝てば順位を5位まで上げ、残留に大きく近づくことになる。

 

【選手交代】(横浜FCユースのみ)
65’ 小漉→飯塚、中島→多田
87’ 庄司→前田
90’+3 加藤→高橋、朝見→秦

 

 

▼プレミア残留を引き寄せる勝利

(残り 1666文字/全文: 2110文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ