HAMABLUE PRESS

【無料部分多め】南雄太「試合に出られる可能性があるとしたら最後だけだと思ってやってきた」……現役最終戦前コメント

 

■南 雄太

「あれ? 今日はどうしたんですか?(笑)」

 

──練習取材で南選手に会えるのが今日で最後だと聞いたので、急きょお邪魔しました。

「それはどうも、ありがとうございます(笑)」

 

──横浜FCもけっこう大変な状況でして……。

「まあでも、湘南に勝てれば大丈夫なんじゃないの。そこですよ。ただ次の試合で負けて、湘南が勝って離されちゃってそこを迎えるとちょっと厳しいですけど、勝点2とか1差だったらそこ次第じゃないですか」

 

──ズバリ、南選手の予想は?

「そりゃ横浜FCに勝ってほしいですよ。まあ、勝つなら1-0とか2-1じゃないですか」

 

──当たってほしいです。さて、南選手は去年5月にアキレス腱断裂の大怪我をしてしまって、今季よく復帰できましたね。すごいです。

「自分でも半信半疑だったというか、そうなってくれたらいいなと思ってましたけど、まあ、厳しいのも分かってましたし。そういう中で、リーグ戦2試合と天皇杯に2試合出ることができました。本当はもっと出たかったですけど、去年の今ごろを考えるとそれは想像できないことだったので、続けて良かったとすごく思いましたし、そういう姿を、同じアキレス腱を切った人とか、怪我した人に見せられるだけでもまた違うと思うので、それはすごく良かったです」

 

──治りの早さとかリハビリも、思うにままならないところもあったと思いますが?

「いやー、大変でしたよ。本当に。痛みとかもそうですし、逆にサッカー復帰してからの方が自分としてはけっこう大変で。やっぱりイメージと体のギャップだったり、感覚がなかなか戻ってこない部分とか……。そっちのほうがよっぽどストレスで、復帰してからの方が最初の半年とか本当にキツかったですね」

 

──あと1試合でJ2出場400試合になります。週末のJ2最終戦で出番があるかもしれないと思っていますが?

「それはハラさん(原崎政人監督)に聞いてください(笑)。俺が自分で決めれないことだからね。ただまあ、そうなってもいいように、いつも変わらず準備してきてますし、そうなってくれたら嬉しいですけど。どんな状況でも対応できるようにと思ってます」

 

──今週末は横浜FCが鳥栖でアウェイゲームなので、NACK5スタジアム大宮に南選手に会いに行くサポーターもいるのではないかと思ってます。

「本当ですか?(笑) いたら嬉しいですけど、期待を裏切らないようにしないとダメですね」

 

──しばらく公式戦から遠ざかっていますが、コンディションとかは?

「そこに関しては全然問題ないです。どういうシチュエーションなのか分からないけど、出られる可能性があるとしたら最後だけだろうなと思っていました。自分自身それをモチベーションに、引退を発表してから残りのシーズンをやってきましたし、本当に出られればいいなと思いますけど」

 

▲取材日は大宮の年内最後の練習公開日。現役としての残り時間も少なくなった中、クラブハウスに引き上げてからも筋トレルームで黙々とトレーニングしていた

 

 

──でも実はあともう一回、見られる機会があるんじゃないかと思っていまして……。

「ああ、シュンさん(中村俊輔)のアレ……。

(残り 522文字/全文: 1951文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ