HAMABLUE PRESS

【無料記事】宮本 新「ここから連勝を伸ばして上位に食い込んでいきたい」……U-18プレミアリーグWEST 第16節・鳥栖U-18戦 試合後コメント

 

■宮本 新

「後半に1点決めて、このまま無失点で行こうという感じでした。でも最後のほうで集中力が切れて失点してしまったことが、勝てたんですけど課題が見えました」

 

──前半は固いというか、ちょっと調子が上がらないのかなと思いましたが?

「相手があまり前から来なくて、少しブロックを作っていて、自分たちがテンポを出せなかったかなと思います。そういうときに誰かが主導して、大きい動き出しとかを入れて崩していったり、そういうブロックを組んだチームにもしっかり攻撃できるチームになりたいと感じました」

 

──27分に宮本選手が中盤でボールを奪ってドリブルで運んで行ってシュートを打つ場面がありました。あれで流れが変わったと思います。

「そうですね。自分もスペースがなかったのでそんなに動けてなかったんですけど、あそこで自分でスピードを上げられた。そこからちょっと体が軽くなって、動けるようになりました」

 

──中盤のあらゆる場面に顔を出して、競りあって、ボールを奪って、攻撃でも前に出て行っていました。個人的には影のMOMを差し上げたい。

「ありがとうございます(笑)。自分の特徴は走るところなので、その自分の長所を出せたと思います」

 

──それでサイドハーフやFWが点を決めてくれて、良かったのでは?

「自分も決めたかったです(笑)」

 

──CKのクリアが小さくなったところを、ものすごいミドルシュートを打ちましたね。ブロックされましたけど。

「はい。あれは決めたかったです」

 

──残留争いの直接対決に勝てたことは大きかったのでは?

「今日は気合が入ってました。(第15節・東福岡高校戦から)しっかり2連勝できたのは大きかったと思います。今は順位が下のほうですが、中位はけっこう勝点が詰まっているので、ここから連勝を伸ばして上位に食い込んでいきたいと思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ