HAMABLUE PRESS

山根永遠「みんな頑張っていたが、2失点目で自分のマークの緩さが勝負の決め手になってしまった」……2023シーズンJ1第28節・新潟戦(A) 試合後コメント

 

■山根 永遠

「みんなしっかり守備のスライドもやっていた。先制されましたけど、そのあとしっかり追いついて、それから次の失点までは守備も連携できていた。やっぱり2失点目のシーンで、自分のマークの緩さが勝負の決め手だった。みんなはよく頑張ったと思います」

 

──前半の最後のほうは押し込まれてピンチもありました。でも後半は2点目を取られるまで、互角かそれ以上の内容だったと思います。ハーフタイムの修正は?

(残り 868文字/全文: 1076文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ