HAMABLUE PRESS

林幸多郎「勝負どころをモノにできない弱さがあると感じています」……2023シーズンJ1第28節・新潟戦(A) 試合後コメント

 

■林 幸多郎

「前半の早い時間に失点してしまいましたが、そこから1点取り返して自分たちのペースに戻ったかなと思いました。でも大事な時間帯でセットプレーで失点してしまった。そういう勝負どころを相手に取られた感じの試合だったと思います」

 

──立ち上がりに失点しても焦りはなかったように見えましたが?

「そうですね。試合は90分あるので、とりあえずどこかで1点追いつこうというメンタルで、特に焦りはなかったです」

 

──ユーリ・ララ選手の同点ゴールをクロスで演出しましたが?

「クロスを上げれば何かが起きると思っていました。とにかくクロスを上げようという意識で、ユーリに上手く合ったので良かったです」

 

──プロになってから上げた最高のクロスでは?

「まあ、アシストは初めてなので、良かったです」

 

──それまでは良い流れだったと思いますが、2失点目をしてから攻守のバランスが崩れたように思いますが?

(残り 539文字/全文: 954文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ