HAMABLUE PRESS

小川慶治朗「失点したとしても下を向いているようではいけない。どんなときでも顔を上げて、戦う姿勢を忘れないことが大事」……9/19 練習後コメント

 

■小川 慶治朗

──あらためて柏戦を振り返ると?

「前半の最初から相手に飲まれていたというか、消極的に入ってしまった。自分のハンドとミスで2失点して、そこでゲームプランが崩れてしまった。そこから後半は巻き返せたけど、残留争いしている中でせめて同点にはしたかったけど負けてしまったので、非常にもったいなかった。ここまで何試合かできていた、良いゲームを継続できなかったというのは悔いが残るゲームになりました」

(残り 1600文字/全文: 1805文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ