HAMABLUE PRESS

迫り来る超重量級攻撃陣。相手ホームの勢いに飲まれるな……J2第38節・長崎戦プレビュー

■今節の相手:V・ファーレン長崎

▼基本情報

8位/勝点55/15勝10分12敗/得点45/失点43
主な得点者:エジガル・ジュニオ(11)、 クリスティアーノ(6)、山崎亮平(4)、植中朝日(4)、澤田崇(3)、都倉賢(3)、ほか
主なアシスト:クリスティアーノ(5)、都倉賢(4)、澤田崇(4)、加藤聖(3)、加藤大(3)、ほか

 

▼前回対戦を振り返る

第2節(2/27)、ホームで1-0の勝利。エジガル・ジュニオやクリスティアーノ、都倉賢ら前線に強力なタレントをそろえる長崎は、序盤はロングボールでそこにシンプルにボールを入れてチャンスを作った。しかし時間とともに後ろからのビルドアップに傾き、前線からマンツーマンでプレスにハメに行く横浜FCが守備からペースを握る。26分、手塚康平(現鳥栖)のクロスを小川航基が折り返し、齋藤功佑が開幕戦から2戦連続となるミドルシュートを突き刺す。後半は長崎の攻勢を受ける時間が続いたが、安永玲央(現水戸)や高橋秀人を投入して無失点で逃げきり、開幕戦に続いて連勝を飾った。

(残り 3557文字/全文: 4011文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ