HAMABLUE PRESS

山下諒也「こういう試合を勝ち切ることに意味がある」……J2第33節・町田戦(A) 試合後コメント

■山下 諒也

――後半途中からの出場でしたが?

「厳しい状況が続いて、ボールをなかなか握れていなかった。ボールを握れさえすればリズムを作れると思ったので、自分がボールを保持して時間を作ることを意識して入りました。自分があの時間に入って、やることははっきりしていると思ったので、自分の特徴をフルに使い果たそうと思ってプレーしました」

 

――3試合連続で、1-0で苦しい試合をものにしましたが?

(残り 453文字/全文: 649文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ