HAMABLUE PRESS

【トレーニングマッチ・レポート】 2/3 vs リバック・プロジェクト

横浜FCは2月3日、キャンプ地の日南総合公園陸上競技場でトレーニングマッチを行なった。当初は5日にJチームとの試合を予定していたが、諸般の事情により日程・相手ともに変更となった。相手は元Jリーガーの増嶋竜也氏が立ち上げたリバック・プロジェクト。契約が終了して移籍先の見つからないJリーガーたちによる混成チームだ。

試合は45分を2本行い、1本目は2-1、2本目は2-0。計4-1で横浜FCが勝利した。得点者は順番に小川航基、小川航基、渡邉 千真、フェリペ・ヴィゼウ。あいにくの雨のため、傘をさしながら撮影を優先してメモを取っていない。以下、メモ代わりに録音した記録から得点場面や雑感を記すが、例によってクラブからの要請によりフォーメーション、選手の並び、選手のポジションなどは伏せる。

 

【1本目】
・立ち上がりは押し込んだ。左サイドがアツい。
・7分。得点。ペナ内でクレーべのパスを小川航基が押し込む。
・CKが相手GKにキャッチされたあと、カウンターに移ろうとするところをクレーべがGKの前につきまとって発動させない。さすが。
・14分。失点。左サイドのスペースにパスを出され、折り返しに中央で合わせられた。
・相手も落ち着いてボールを握る。

(残り 4427文字/全文: 4947文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ