群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】J2第31節ザスパクサツ対横浜FC  手遅れになる前に生き残りの「策」を打て

【戦記】J2第31節ザスパクサツ対横浜FC

危機感なし指揮官に率いられるチームの行方は?

手遅れになる前に生き残りの「策」を打て

 

 

 

 

 

1点が遠かった、というゲームを今季どれだけ経験してきたのか。ザスパクサツは、序盤の失点を挽回することができずに0対1で敗れた。指揮官は「内容は悲観すべきものではない」などと他人事のようなコメントを発しているが、降格圏に沈むチームの現状は悲観すべきものだ。

 

(残り 2012文字/全文: 2222文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ